08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

祇園祭宵山と変わる街





白楽天山


 前祭の宵山へ

 祇園祭が、前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)に分かれて行われるようなって、今年(2017年)で4年目。
 高度成長期より以前の形に戻り、かつ “2度楽しめる” という利点もあって、慣れて来ると、このスタイルもいいよね、となります。

 占出山
  占出山

 今年、くじ取り式(7月2日)のニュースで驚いたのは、山のうち1番最初に巡行する「山一番」を引き当てたのが、占出山(うらでやま)だったことです。
 というのも、占出山は2014年にも山一番を引き当てていて、3年後にまた、というのは、かなりくじ運のいい人がおられるのですね!

  山一番 山一番を示す

 そう思いながら、各山の町内を歩いていると、こういうのが掲出されていますね。

 山三番

 「霰(あられ)天神山  山第参(3)番」とあり、八坂神社の印が押されています。これが “公文書” なんですね。

 こんなところも、ありました。

 京都市広報板

 市の広報板に貼ってる!
 芦刈山。微笑ましいです。


 町並みも変わる

 鉾町をぶらぶら歩いていると、町並みの変化も目に付きます。

 四条通室町下るにある鶏(にわとり)鉾。
 こちらは、東向いに京都産業会館があったのですが、取壊しになって「京都経済センター」(仮称)が建設される予定。完成は2019年で、そのため今は更地です。

  鶏鉾 鶏鉾 右側が更地

  経済センター予定地

 COCON KARASUMA(古今烏丸)の裏側が見えたりして(!)、おもしろいですね。

 四条通より南ではマンションやコンビニの建設も目に付きました。
 こちらは、白楽天山です。

 白楽天山 白楽天山

 昨年はどうだったか。いずれにせよ近年、道路の両側がマンションになって、山が挟まれる形になりました。
 西側の南は、昨年まで駐車場だったのですが、コンビニが開店していました。

 これ以外にも、ホテルや旅館の建設予定地も、いくつか見受けました。海外からの旅行者が増えている影響ですね。

 また、今年特に目立ったのが、マンションの敷地内などに見物の人が入れないようにするフェンスです。

 マンションのフェンス

 みんな入って来て居住者には迷惑ですし、マナーも悪かったりするのでしょうね。
 フェンスの形や色はさまざまで、上の白楽天山の写真では緑色、下はオレンジと黒のトラマーク。こういうのが増えました。

 人も町も祭りも生きているのだから、年々変化していきます。
 古いことを墨守するだけが善ではなく、かといって何もかも新しくするのも善ではなく…… ひとつひとつのことについて丁寧に考え、判断していくことが必要ですね。




 祇園祭 前祭

 所在  京都市中京区~下京区一帯
 交通  地下鉄「四条」下車、すぐ



スポンサーサイト

コメント

鶏鉾の画像を有難うございます ♪

懐かしや~^^ 懐かしや~^^ 鶏鉾の有る場所の通りを南へ行くと?

確か室町通りになってた筈です。 若かりし頃、この通り沿いの

店で勤務していたので、仕事帰りに必ず見ていた鉾です。

今は京都市内に住んでますが、わざわざ宵々山・宵山を見に行く事はありません。

あの混雑が・・・苦手になりました。

ありがとうございます

記事をお読みいただき、ありがとうございます。

四条室町あたりも、ずいぶん変わったことと思います。
このブログには、毎年祇園祭の様子を紹介していまして、鶏鉾の記事もありますので、またお暇なときに探してみてください。

今後とも、ご愛読いただきますようお願い申し上げます。
非公開コメント