04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

【大学の窓】京都で歴史を学ぶ大学生の出身地 2017

大学の窓




クラーク記念館と桜


 今年は意外な傾向が!

 桜も満開の春、4月。

 新学期となり、非常勤で行っている(仮称)上京大学にも、新入生が入学してきました。
 歴史を学ぶ学科は、日本史と西洋史に分かれていますが、今年は 8 対 5 の比率で日本史が例年以上に多かったようです。

 毎年、自己紹介で学生が出身地を言ってくれます。それを記録するのが、この「京都で歴史を学ぶ学生の出身地」です。

 集計を始めて、5年目。
 今年は、ちょっと意外な傾向が出ました。

 さっそく見ていきましょう。

 左端が今年、その右が2016年、2015年とつづき、右端が2013年の人数です。


 【北海道・東北】 3名-4名-2名-3名-3名
  北海道 1-2-2-2-1
  岩手  0-0-0-0-1
  山形  0-0-0-1-0
  宮城  0-1-0-0-0
  福島  2-1-0-0-1
 【関東・甲信越】 12名-15名-7名-7名-11名
  群馬  0-1-1-0-1
  栃木  0-0-1-1-0
  茨城  1-1-0-0-1
  埼玉  0-1-1-0-0
  千葉  0-2-0-0-1
  東京  0-1-1-1-1
  神奈川 0-4-0-1-1
  山梨  1-0-0-0-1
  新潟  2-0-0-1-1
  長野  5-1-1-2-2
  富山  3-0-1-0-0
  石川  0-1-0-0-0
  福井  0-3-1-1-0
 【東海】 13名-5名-6名-9名-11名
  静岡  4-2-0-5-2
  岐阜  1-2-0-1-2
  愛知  6-1-5-2-6
  三重  2-0-1-1-1
 【関西】 38名-23名-42名-31名-28名
  滋賀  0-5-2-3-2
  京都  6-6-7-6-6
  大阪  21-7-14-13-10
  奈良  3-1-6-1-2
  兵庫  8-4-11-8-8
  和歌山 0-0-2-0-0
 【中国・四国】 6名-9名-9名-8名-8名
  岡山  2-2-0-1-2
  広島  2-5-4-3-2
  鳥取  0-0-1-1-0
  山口  1-0-0-1-1
  徳島  1-0-0-0-0
  香川  0-1-0-0-1
  愛媛  0-1-1-1-1
  高知  0-0-3-1-1
 【九州】 7名-9名-3名-7名-10名
  福岡  6-7-1-3-6
  佐賀  0-1-0-0-0
  大分  0-0-1-1-2
  長崎  0-0-0-0-1
  熊本  0-0-0-2-1
  鹿児島 0-0-1-1-0
  沖縄  1-1-0-0-0
 【海外】 0名-1名-4名-2名-2名
  中国  0-0-4-2-1
  香港  0-1-0-0-0
  フランス 0-0-0-0-1

 合計79名で、ここ5年で最高の人数になっています。

 礼拝堂と桜


 大阪が激増!

 昨年(2016年)は、大阪・兵庫勢が減少し、関東・甲信越が増えていました。
 今年は、というと、大阪が21名! と過去最高を記録 ! ! 全体の4分の1を占めました。
 兵庫も8名と復活しています。

 一方、関東は茨城のみで、東京は初のゼロ。甲信越は、長野や富山が増え、山梨出身の学生もいます。
 東海は、愛知、静岡、三重が増えて、過去最高の13名になりました。

 今回、初登場したのは徳島県。
 ただ、他の四国3県はゼロでした。
 青森、秋田、島根、宮崎は、いまだ登場しません。

 また、留学生は、初めていませんでした。

 今年は、東日本出身の学生も多かったけれど、大阪府の突出は意外でした。関西色が強まるかなぁ、という気もします。

 そんな学生のみなさんと、今年も演習スタイルで、“はじめての研究” をやってみましょう!
 きっと楽しいですよ ! !


  啓明館と桜



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント