FC2ブログ
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS朝日「京都ぶらり歴史探訪」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

京都ホテルオークラの場所にあった長州藩邸、そこに残されたものは?





天照神社


 京都ホテルオークラは、長州藩邸址 

 日頃つくづく思うのは、街なかをぶらっと歩いていると、思いもよらぬものに出会うことが多い、ということです。

 江戸時代、京都には約70の藩邸があったと言います(17世紀前半)。これらは、通常、京屋敷などと呼ばれていました。
 鴨川の東には、尾張藩、加賀藩などの大きな邸があり、水運の便もよい高瀬川沿いにも諸藩の邸がありました。

 高瀬川=木屋町通に沿っては、二条通の南から、まず高瀬川を開削した角倉氏の邸があり、さらに長州藩邸、加賀藩邸、対馬藩邸、岩国藩邸がありました。その先、三条通を越えてしばらく行くと、彦根藩邸、さらに土佐藩邸があったのです。多くの藩邸跡には、小さな石碑が建っていますよね。
 ちなみに、諸藩邸の西側(河原町通の向こう)には、妙満寺、本能寺、天性寺、誓願寺といった大きな寺院が並んでいました。これが寺町です。

 京都ホテルオークラ 京都ホテルオークラ

 いま河原町御池の北東角には、京都ホテルオークラが建っています。昔の京都ホテルですね。
 ここに、江戸時代、長州藩(萩藩)の京屋敷がありました。
 北は押小路通から、南は御池通まで。

 萩は美しいけれどのどかな城下町、山口もこぢんまりとした町ですから、そこから京へやってきた長州藩士は、町並みやら賑わいやらに、さぞ驚いたことでしょう。
 
 木戸孝允像 桂小五郎像

 その藩士のひとり、桂小五郎(木戸孝允)の銅像が、ホテルの西側に建立されています。

 また、ホテルの南側には藩邸址の石碑が建てられています。

 長州藩邸址


 ホテル裏の路地に…

 先日、御池大橋を渡ったあと、京都ホテルオークラの東側に2本ほどの道があるのを見付けたのです。
 東側の道はカギの手に曲がり、西側の道は奥に突き当たっています。

 京都ホテルオークラ西側の道

 ホテル脇の道です。左のビルがホテルですね。
 わずか40mほどで……

 京都ホテルオークラ西側の公園
 
 奥の小公園に突き当たります。
 
 ここにはお地蔵さんの小祠があり、その右脇に……

 京都ホテルオークラ西側の路地

 細なが~い路地が!

 長さは、約60m ! !

 右側は壁だし、左側は植え込みだし、なんだか新しそうな路地。
 こんな道、歩いても意味ないよねーーと、まぁ、思ったわけです。
 それで、引き返そうと思ったのですが、なぜか気が向いて入って行ったわけですね、この小路に。

 すると、どうでしょう!

 天照神社

 こんな神社があったんです!

 鳥居の額を見ると、「天照神社」と書いてある。
 なかには社殿があって、

 天照神社

 確かに、社名の通り、神明造で伊勢神宮みたいですね。
 社殿というより、ちょっとミニチュアモデルみたいな感じが、……、なんですけどね。

 そこに書いてある由緒の説明によると、長州藩邸時代、邸内には稲荷社があり、旧京都ホテルの時代にもお祀りしていたそうです。1994年にホテルが改築された際、伊勢神宮の式年遷宮の残材をもらって天照神社を創建し、1998年12月、稲荷社を合祀したということです。

 なるほど、合祀したのか、稲荷社を。

 天照神社
  ホテル裏にある天照神社

 でも、逆に知ったわけです。長州藩の京屋敷にも稲荷社があったのだと。

 前回、土佐藩邸(旧立誠小学校の場所にあった)に稲荷社があったと紹介しました。
 そういえば、丹波亀山藩(現・京都府亀岡市)の京屋敷にも、稲荷社があって、いまも亀山稲荷として現存していますね。以前、記事にも書きました。

 記事は、こちら! ⇒ <京都の大名火消を務めた亀山藩の屋敷跡には、朱塗り鳥居が目印の亀山稲荷がある> 

 長州藩邸にもあった、ということは、他の京屋敷にも稲荷社があるところが多かったのではないでしょうか。

 少し気を付けて、さがしてみましょう。


 京都ホテルオークラ自転車置き場
  ホテル北の押小路通から見える天照神社




 天照神社 (京都ホテルオークラ内)

 所在  京都市中京区河原町御池
 拝観  自由
 交通  地下鉄「京都市役所前」下車、すぐ




 【参考文献】
 『京都観学研究マップ(上) 覚馬の住んだ京都』同志社大学人文科学研究所、2015年


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント