09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

妙蓮寺の慰霊塔は、室戸台風で亡くなった児童41名を悼む





慰霊塔


 台風のシーズン

 今年(2016年)も、たくさんの台風が日本に接近、上陸し、被害を与えています。

 80年余り前の昭和9年(1934)9月21日は、関西を室戸台風が襲った日です。
 特に、大阪、京都では甚大な被害が出ました。

 以前に紹介した「師弟愛之像」も、室戸台風で没した先生と児童を追悼したものでした。

 記事は、こちら ⇒ <室戸台風の惨状を今に伝える師弟愛の像>

 その像は、淳和尋常小学校(現・西院小)の松浦壽惠子先生をモチーフとした像でした。
 その淳和小と並び、京都市内で大きな被害を出した小学校が、西陣尋常小学校でした。


 西陣小学校の被害

 上京区にある西陣尋常小学校では、1時間目の授業が始まった午前8時半頃、暴風によって2階建の木造校舎が倒壊し、1階にいた児童521名と職員10名が下敷きになりました。

 倒壊した西陣小学校
 倒壊した西陣尋常小学校 (「上方」46号所収)

 3時間かけて全員を救出しましたが、41名の児童が亡くなりました。

 京都市内では、小学校で多大の被害が出、112名の児童と3名の訓導(先生)が亡くなり、私立両洋中学校でも20名の犠牲者を出しました。


 妙蓮寺の慰霊塔

 西陣小学校から3筋ほど上がった寺之内通大宮東入ルに妙蓮寺があります。本門法華宗の古刹で、中世以降、京都に大きな勢力を張った法華宗発展の礎となった寺院です。

 妙蓮寺
  妙蓮寺

 妙蓮寺の山内東北隅に墓地があります。
 私が訪れた9月の一日は、お彼岸も近かったため、多くの方が墓参に来られていました。
 
 妙蓮寺墓地

 この墓域の真ん中に、室戸台風で亡くなった児童たちを供養した慰霊塔が建っています。

 慰霊塔
  室戸台風の慰霊塔(妙蓮寺墓地)

 台座を含めれば3mほどの高さはありそうな大きな石塔です。
 表面の題額は「慰霊塔」。妙蓮寺の住職である大僧正・福原日事の揮毫。

 慰霊塔

 その下には「西陣校罹災児童」とあって、亡くなった41名の氏名が刻まれています。

 慰霊塔

 3段に41名の児童名が記されています。いろは順、男女順に書かれていますが、よく見ると、いろはが繰り返しています。おそらくは、1年生から順に学年ごとに記載しているのでしょうか。

  慰霊塔 慰霊塔


 建立の経緯

 なぜ妙蓮寺にこの慰霊塔が建てられているのか。その理由は、塔の裏面に記されていました。

 裏面の碑文は「昭和九年九月廿一日 突如天譴暴風水襲近畿関西之地」から始まります。

 「殊西陣校惨禍最留憐」として、暴風が西陣小学校の校舎を瞬時に倒壊させ、41名の児童の命を奪ったことを記しています。
 台風の翌日、遺族の有志により、妙蓮寺の住持を招いて学区葬が営まれ、寺内に分骨を納めたと言います。
 その後、同寺塔頭・本光院の僧・宮宇地日演の発起によって慰霊塔の建設が提唱され、他の6院も賛同し、建立が進められたのだそうです。
 ちなみに、宮宇地日演は後に妙蓮寺の住職も務めています。

 慰霊塔
 中央に「埋没四十一児童」とある

 慰霊塔
  7院の名を刻む

 碑文は長い文章ですが、台風の翌日に妙蓮寺で学区として供養が行われ、それが契機となって慰霊塔の建立につながったことが分かります。

 台風後、西陣小学校では建設中だった鉄筋コンクリート造の校舎が竣工しました。
 この災害は、京都で鉄筋校舎の建設を促したのでした。
 
 旧西陣小学校
  旧西陣小学校

 同校は、近年統合されて西陣中央小学校となり、別の場所に移転しました。この校舎も、現在は私立中学の仮校舎として用いられています。
 校内には、風害記念碑があるそうですが、自由に立ち入れないので、写真はありません。

 妙蓮寺の慰霊塔では、毎年慰霊祭が営まれているそうですが、年々参拝者は減っていると言い、月日の流れを感じさせます。


  芙蓉 妙蓮寺の芙蓉




 妙蓮寺 慰霊塔

 所在  京都市上京区寺之内通大宮東入ル
 拝観  自由
 交通  市バス「堀川寺之内」下車、徒歩約3分



 【参考文献】
 『京都市風害記念誌』京都市役所、1935年
 「上方」46号、1934年10月


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント