07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

京の最高気温、過去最高は?

その他




夏空


 今年の夏も暑い!

 この夏も、京都はとても暑いですね。

 昨日(2016年8月6日)は、最高気温37.9℃を記録し、全国でもトップクラスになりました。
 今朝(8月7日)も、午前9時の時点で31℃を超え!、おそろしいくらいの猛暑になっています。

 歴史の勉強をやっていると、だいたいすぐに昔のことが気になるもので、この37.9℃というのはどの程度のレベルなのか調べてみたくなります。
 気象庁のウェブサイトで、簡単に調べることができますので、京都の最高気温ベストテンを紹介してみましょう。


 最も暑かったのは1994年
 
 1  39.8℃  平成6年(1994)8月8日
 2  39.4℃  平成6年(1994)8月6日
 3  39.3℃  平成6年(1994)8月5日
 4  39.2℃  平成6年(1994)8月7日
 5  39.1℃  平成27年(2015)8月2日
 6  39.0℃  平成25年(2013)8月11日
 7  38.6℃  昭和48年(1973)8月11日、8月13日、
         平成19年(2007)8月16日
10   38.5℃  平成27年(2015)8月1日

 ※明治13年(1880)11月~ のデータによる。


 実に、4位までが平成6年(1994)です。
 昨年(2015年)も暑かったことが分かりますね。

 やはり、8月上旬が暑さのピークのようで、ここ数日の猛暑もうなずけます。
 ちなみに、昨日の37.9℃は27位相当で、まあまあ暑かったということでしょう。

 さらに過去を振り返るために、半世紀余り前の地理書の記述を引いておきましょう。昭和34年(1959)刊の『日本地理風俗大系 7 』です。

 京都市における8月の毎日の最高気温の平均は32.4℃、1月の最低気温の平均は-1.9℃である。これを他の都市とくらべてみると、8月の最高気温では東京よりも暑く、京都をしのぐのは熊本だけである。また1月の最低気温では、日本海沿岸の福井・金沢・新潟よりも少し寒い。

 このように気温の点では、京都は全国でいちばん暑い都市といえるほどで、市内では7~8月ごろ、暑さのために眠りにくい夜もしばしば経験される。また冬は、盆地のため夜になって急に気温が低下し、それに湿度がわりあいに高いため、寒いというよりは、じわじわとしめつけられるように冷たく感じられる夜が多い。これが京都の名物とされている冬の底冷えである。(247-248ページ)


「京都は全国でいちばん暑い都市」として、夜の寝苦しさにも触れています。
 京都の人は、かつては “京都は盆地やさかい、夏は暑いし、冬は底冷えする” と思っていました。いまは、ヒートアイランドなどと言って、都市的な暑さで東京や大阪も暑くなっていますが、昔はそんなこともなかったですからね。

 2015年8月の最高気温の月平均33.6℃でした。
 2014年は32.2℃、2013年は35.1℃、2012年は34.5℃、2011年は33.6℃となっています。

 ……と、ここまで書いて。
 結局、今日の最高気温は、午後3時56分に記録した37.1℃でした!
 あ~、昨日より低くてよかった--と言っても、37℃台ですからねぇ。大して変わりませんね。
 
 最後に、あまりにも暑いので、かつて書いた “最低気温” についての記事を貼り付けておきます。
 京都で観測史上最も寒かっ記録は、明治24年(1891)に記録された -11.9℃だったそうです。

 記事は、こちら! ⇒ <京の “底冷え” も、今は昔?>




 【参考文献】
 『日本地理風俗大系 7 近畿地方(上)』誠文堂新光社、1959年
 気象庁ウェブサイト「過去の気象データ検索」


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント