FC2ブログ
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS朝日「京都ぶらり歴史探訪」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

きょうの散歩 - 日曜の朝に、旧今出川通を歩く - 2015.10.18 -





旧今出川通


 日曜に、ぶらっと今出川散歩

 いま、日曜日の正午。
 先日からレポートしている千本中立売にある喫茶店に入って、これを書いています。

 今日は、午後から北野天満宮に行く予定。出講している上京大学(仮称)の見学会で、天神さんを訪ねるためです。

 ここのところ、西陣への関心が高まっているので、“そうか、天神さんまで歩いて行くか”、ということになった次第。
 天神さんは、この千本中立売から徒歩10分くらいのところにあるのです。

 今出川通

 スタート地点に戻って。

 御所の北側。冷泉家と上京大学(仮称)。
 このあたりから、今出川通を西へてくてくと歩きます。

 烏丸通、室町通と過ぎると、道はゆるやかに右(北)へ曲がります。

 今出川通

 ところが、よく見ると、左にも細い道があるでしょう。
 こちらの方が真っ直ぐ続いているんですよね。

 すぐに、ピンと来ました。
 こちらが「今出川通」なんだろう、と。

 「問題」は、突然やってくるんですね。何の準備もないところに。

 左の道が本来の今出川通であることを証明せよ。

 んー……

 附近図

 ちょうど地図がありました。
 誰が見ても、現在地から直進している上(南)の道が、もともとの今出川通で、下(北)の斜めの道は後から造られたと思うでしょう。

 とりあえず、前へ。

 旧今出川通

 細い道を入ってすぐのところには、こんな古い町家が。やはり道路も古いのでしょう。
 その横に、ここ「堀出シ町」(珍しい町名!)の地図がありました。

 附近図

 現在地の横に、「旧今出川通」の文字。やはり!


 趣きのある看板も

 少し進んで、新町通を横断し、先へ。
 すると、由緒のありそうな酒店がありました。

 酒屋看板

 いい感じ出してますね。

 さらに先には、仁丹の町名板が。

  仁丹町名板

 しっかりと、「舊[旧]今出川通」と書いてあります。

 ところが、この道はここで行き止まりになるのでした……

 旧今出川通

 
 道はどこへいった?

 途切れた旧今出川通。
 どこへいったのか?

 西へ回り込んで探すと、突き当りの住宅の向こうには、旧小川小学校がありました。
 どうやら、それで道路が途絶えたらしい……

 小学校の西には、さらに道があったのです。

 旧小川小学校
  左が旧小川小学校

 この右に出ている道が、たぶん旧今出川通の続きかな?

 そして、少し進むと、もう堀川通でした。

 旧今出川通
  堀川通側から望む

 ここにも古い町家が建っていますね。いい感じです。

 日曜朝の散歩。
 外にいるので資料がないのですが、たぶんここまでが旧今出川通かな。
 堀川通より西、この街路に相当するところには、中筋通が通っています。それが今出川通の延長かどうか、また調べてみましょう。

 西陣の喫茶店も、正午過ぎになり少々混んできました。
 ここらで、おいとま致しましょう。




 旧今出川通

 所在 京都市上京区堀出シ町ほか
 見学 自由
 交通 地下鉄「今出川」下車、徒歩約5分


スポンサーサイト



コメント

理由が判りました。

初めて投稿致します。

実は、私も出町柳から堀川通に向かう途中に、船越様と同じ場所で行き止まってしまいました。

今住んでいる枚方市は丘陵地帯なので、行き止まり道だらけですが、路地でも無いのに京都で行き止まった経験は余りありません。

ブログを拝読し、旧今出川通が行き止まりになった理由が判りましたので、コメントを差し上げた次第です。

ご愛読ありがとうございます

いつもお読みいただき、ありがとうございます。

今出川通、おもしろいですね。急に突き当りになるなんて、珍しいことです。
古地図などを見ていると、江戸時代の今出川通の様子もうかがえるようで、興味が尽きません。
いろいろご教示いただけるとありがたいです。

    船越

申し訳ありません。

早速にコメントを返し頂き、嬉しく思いますが、自分のコメントを読み返し、「様」を付け忘れていたことに気が付き、恐縮の至りです。

お名前を間違えてはいけないと思い、コピペした時に敬称を付け忘れてしまいました。

幸い、FC2ブログは投稿後の修正が可能なので、今修正しましたが、誠に申し訳ありませんでした。

本ブログに辿り着いたのは、昨日時代祭の行列に出ている桂女に就いてサイト検索していたら、「畑の姥」にヒットしたからです。

従って、ブログの内容は昨日と今日、少し拝見しただけですが、興味深い記事が多いので、京都散策に大いに役立つと思い、更に拝見して行くつもりです。

ご丁寧にありがとうございます

ご丁寧に、ありがとうございます。
今日は時代祭ですね。私は仕事なのですが、天気もよさそうですので、楽しんでご覧になってください。

今後とも、ご愛読よろしくお願い申し上げます。

    船越

非公開コメント