03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

平等院鳳凰堂の文鎮は、スペア紐まで付いている逸品 - 私の文鎮収集(5)-

宇治




平等院鳳凰堂文鎮


 平等院の文鎮は?

 宇治にある国宝・平等院鳳凰堂。

 平等院鳳凰堂
  平等院鳳凰堂

 ここの文鎮は、どんなものなのか?

 やっぱり鳳凰?
 それとも、お堂の形?

 などなど、想像が膨らみますね。

 実際は、このようなものでした。

 平等院鳳凰堂文鎮

 上品な紙箱に、「鳳凰堂扉止鐶(とびらどめかん)文鎮」と記されています。

 フタを開けると……

 平等院鳳凰堂文鎮

 これは品のよい文鎮ですね。
 扉止めの鐶(かん=輪)をデザインしたものだそうです。
 扉止め鐶とは、どのようなものかというと、同封されている説明書に写真が掲載されています。

 平等院鳳凰堂文鎮

 なるほど。
 現地で気を付けて見たことはないのですが、本物はさぞかし立派なことでしょう。しかし、文鎮も負けず劣らず立派です。

 説明書には、次のように書かれています。

 この文鎮は鳳凰堂の扉のあおり止めの為取付けられてある金具を象ったものであります。
 実物は鉄地に宝相華、菊華を鍍金、銅、象嵌又は浮彫りしたもので、その用途の為の力強さと、まわりの荘厳さとに調和した美しさは当時の美術工芸の粋を極めたものであります。(後略)


 などと書かれています。

  平等院鳳凰堂文鎮


 ひもの色は2色

 平等院鳳凰堂文鎮

 朱色の綺麗な紐(ひも)が付いています。本物の扉止めには、ここに鐶=輪が付いているわけです。
 そこに紐を付けるとは、なかなか考えましたね。

 記憶では、紐は2色あって、もう1色は確か紫だったと思います(ずいぶん以前に買ったので不確かですみません)。

 この文鎮でおもしろいのは、紐のスペアが付いているところ。

 平等院鳳凰堂文鎮

 わざわざ「スペア紐」と書いているところが、なんとも!

 平等院鳳凰堂文鎮

 青銅風で、金も使っていてゴージャス感がありますね。
 裏面には、「平等院」の名称が。

 平等院鳳凰堂文鎮

 国宝の一部を意匠化した文鎮だけに、なかなか豪華でした。




 平等院鳳凰堂

 所在 宇治市宇治蓮華
 拝観 大人600円ほか
 交通 京阪電車「宇治」駅下車、徒歩約10分


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント