07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

梅鉢紋がアクセントの北野天満宮文鎮は、実用性満点 - 私の文鎮収集(4)-





北野天満宮文鎮


 学問の神さまと書初め

 私の文鎮収集も第4回。

 今回は、神社です。
 北野天満宮。
 ふつう、ただ “天神さん” と呼んでいて、これでもう北野天満宮です。私の母の実家はこの近所だったのですが、「天満宮」という言葉は聞いたことがありません。

 京都の人は、神さまでも仏さまでも何でも “さん” 付けですねと、よく言われるのですが、ほんとうです(笑)

 祭神は、学問の神さま・菅原道真。
 その関係で、お正月には参拝者が書初めを奉納します。

 北野天満宮書初め
  北野天満宮 書初め (絵馬所)

 北野天満宮書初め
  出品要項

 ふだんの絵馬所が書初め場所に変わって、1月2日から4日まで、書初めすることができます。
 写真の出品要項によると、紙代は50円、出品料は200円だそうです。
 審査の上、各賞も出され、1月下旬に展示されます。

 これもやはり、道真公の御前で書くということが大切なのでしょうね。書道上達祈願、学業成就のお祈りというわけです。
 

 文鎮も、書道仕様で実用的

 そんな天神さんですから、文鎮も書道で使える実用的なものになっているようです。

 北野天満宮文鎮

 長さは18cmあって、重さもズッシリ。
 色目的には、緑青(ろくしょう)っぽい青緑がかった仕上げがなされています。

 これまで紹介したお寺の文鎮は、デザイン重視のお土産系だったのですが、こちらは実用一点張り、棒状の文鎮です。

 北野天満宮文鎮

 筆と墨で書道するときに用いるものなので、文鎮の端が筆置きにもなるのです。

 北野天満宮文鎮

 両端にある3筋の切込み。ここが筆を置く部分ですね。
 あくまでも実用的。ありがたい工夫です。

 ただし、天神さんの神紋、梅鉢紋が中央に配されていてアクセントに。

 北野天満宮文鎮

 道真公といえば、東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花、ですから、神紋も梅なのです。
 裏面には、神社の名前が。

 北野天満宮文鎮

 こういう誠実な文鎮も、好感が持てますねぇ。ただ、写真が単調になってしまうのですが……

 文鎮シリーズ、さらに続きます!


 北野天満宮の牛




 北野天満宮

 所在 京都市上京区馬喰町
 拝観 境内自由
 交通 市バス「北野天満宮前」下車、徒歩すぐ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント