07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
MENU

NEW ARRIVAL

PROFILE

船越幹央

Author:船越幹央
博物館で学芸員をしています。また、京都市内の大学で非常勤講師を務めています。
生れ育った京都の魅力を歴史・文化財・史跡を中心にお伝えします!
やっぱり、京都は奥深い。知れば知るほど、味わい深い。このブログを読んで、京都を歩いてみてください!

[主な取材等]
テレビ:NHK「ブラタモリ~京都~」、BS-TBS「高島礼子・日本の古都」、BS日テレ「片岡愛之助の解明!歴史捜査」ほか
新聞・雑誌:小学館「サライ」、朝日新聞、日本経済新聞ほか
見学会:「まいまい京都」ほか

ARCHIVE

【新聞から】琵琶湖疏水の観光船下り、試験運航の抽選倍率は 21倍 !

洛東




  琵琶湖疏水


 試験運航の第1期 乗船倍率は21倍 !!
 各紙 2015年3月27日付


 いよいよ今日(2015年3月28日)から、琵琶湖疏水の観光船の試験運航が始まりました。
 滋賀県・大津から京都・蹴上(けあげ)に下る遊覧です。

 運航の詳細については、こちらの記事をご覧ください。 記事は、こちら ⇒ <琵琶湖疏水の船下り、試験運航の概要決まる>

 2月に乗船者を募集していたわけですが、当然、応募多数により抽選となりました。
 各紙の報道によると、第1期(3月28日~4月19日)と第2期(4月25日~5月6日)、定員はそれぞれ576人でした。

 そこへ、第1期分は、なんと1万2,258人!(6,297件)の応募があったそうです。
 倍率は、なんと21.3倍 !!
 全国39都道府県から申し込みがありました。

 また、第2期は未集計だそうですが、6,500人を超えているといいます。

 私たちも、“どのくらいの応募かなぁ”と、漠然と高倍率を予想していたのですが、21倍とは、とてつもない人気でした。
 もちろん、私も仲間と何通か応募したわけですが、当然のように全部はずれました……

 もし当選して乗船できた方には、ぜひ感想をうかがいたいです!

  琵琶湖疏水 インクライン

 今回はテスト運航なのですが、これで本格実施へ弾みがついたとも言えます。
 もちろん、以前の記事で紹介したように、コスト面が気にかかるところで、一説には“1人当り1万円”かかるとも指摘されています。実現に向けては、船下り単発ではないビジネスモデルの創出が求められます。
 
 ちなみに、先日、同業者と四国旅行した折、四万十川の川下りをしました。
 そこで、みんなに大受けしていたのが、船頭さんのトークでした。
 
 疏水でも、船下りに食べ物+トーク(軽妙な観光ガイド)をセットすれば、とても楽しいのでは?

 近い将来、希望者みんなが乗船できるよう、そして京都観光の新しいプログラムになるよう、期待しています!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント